PDM認定講習

【ドローン操縦士試験について】
ドローン操縦士試験(以下、本検定)は、九州を拠点とし、ドローンに関する講習会・イベントならびに技能検定によるドローン検定です。
ドローン検定の内容は、講習会を受講して頂いた後、協会指定の飛行場にて、ドローンを操縦するために必要な技量をはかる技能講習会と技能試験を実施いたします。
【無人航空機に関する飛行経歴・知識・能力を有することの証明証】
空港等の周辺の空域、人口集中地区の上空の飛行、夜間、目視外等において無人航空機を飛行させる場合等には、国土交通大臣の許可や承認が必要です。
ドローン操縦士検定では、検定試験に合格された方に「ドローン操縦士技能証明書」を発行させて頂きます。
無人航空機の飛行に関する許可・承認申請手続きの際にご利用下さい。
【講習会実施地】
講習会実施地は、各都道府県毎に実施致します。具体的な実施開催地については、郵送にて送られてくる通知書に記載されています。
【講習会内容】
講習会内容については、下記のとおり「ドローンに関する基礎技術ならびに関係法規」に関する講習会と致します。

基本技術ならびに関係法規に関する講習会

■講習会終了後に試験を実施いたします。

内  容:無人航空機を操縦・管理することに必要な、専門的知識を十分に有する講習会
程  度:無人航空機を操縦・管理することに必要な、機体特性及関連技術に関する十分な知
     識と関連法規に関する知識を有する講習会
程  度:無人航空機の機体特性や基礎技術、関連法規に関する知識を有する講習会
程  度:無人航空機を安全に運用することに必要な知識を有する講習会
程  度:農薬に関する必要な知識と取り扱い講習会(農薬散布をされる方のみが対象)

検定試験(技能試験)

ドローン操縦士試験 (ドローン技能検定)】
• ドローンを操縦するために必要な技量をはかる試験
• 試験は、協会保有のドローンを使用して実施いたします。
•実技試験は1人/10分程
 
受験資格・・・協会の実施する基礎技術ならびに関係法規講習会を受験された方が技能試験の受験対象者とします。